2017年前半、自分を取り巻く環境が変わったり、日常的に行っているルーティーンに変化が起こった人も多いのではないでしょうか。
人は慣れ親しんだ環境や日常的要素をなかなか手放せない生き物ですし、ましてや所有のサインである牡牛座なら
苦痛を伴う作業であったかもしれません。木星が労働や義務の部屋を運行している今年は、よりよい労働環境や安定して入ってくる収入、
自分のサポート力といったものに前向きな変化の流れがきています。と同時に、土星が潜在意識の部屋を運行する最後の年となるので、
自分の本音と向き合ったり、近しい人との関係性において出来る事とそうでない事を模索した時期がとうとう終わりを迎えます。
約7年間、心の拠り所の部屋を運行していた変革の星、天王星が2018年前半には牡羊座を移動し、牡牛座に入ります。
なんだかザワザワしつつ、自分って?という問いに答えの出る年となるでしょう。
それでは今年後半の運勢を詳しく見ていきましょう。

全体運

10月までは引き続き自分が身を置く環境や、心身を整えていく時期となります。例えばちょっとした体調の変化によってよりよいメンテナンス方法を見つけたり、
決まりきった日常に花を添える、生活に弾みがつくようなものに出会えたりするでしょう。突然何かにハマったり、これさえあれば当面乗り越えられると
思えるような生活に根差した発見があるのかもしれません。それはいままであなたを構築してきた、日常生活の洗い出しでもあるようです。
自分自身のおざなりになっている部分に気づき、気持ちよくリフレッシュできる期間となりそうです。
土星が潜在意識の部屋を逆行する8月末まで、あなたが力を入れてきた事柄においてもしかしたらズレているのかもというような違和感を抱くかもしれません。
土星の影響であなたは守りに徹しているし、それに費やす時間やお金といったことはもちろん、精神的な消耗も限界にきているようです。
体当たりしてきた事に対して少し客観的に見つめ直すような出来事が起こりやすいでしょう。そして順行に移る9月から年末にかけて、
その課題の総仕上げをしていく時期になります。そしていよいよ10月には木星がパートナーの部屋に移動します。
これまで自分が努力してきたこと、あなたというものを作り上げてきたプロセスを承認してもらえるような流れとなります。
自己満足だけではない、あなたの努力を受けて立ってもらえる人を目の当たりにして、決してこれまでの努力は無駄ではなかったと実感できるでしょう。
そして12月下旬には土星は挑戦の部屋へと移動していきます。年末はホッと胸を撫で下ろせると共に、新たな資質を手に入れていく時期のはじまりとなるでしょう。

恋愛運

牡牛座はとても献身的な星座あり、こうと決めたらお付き合いにおいてもこれが自分の役割とばかりに取り組める人です。
10月まで木星が義務やサポートといったテーマを照らし出し、あなたの重要な関係性において見返りなしに尽くさざるをえなかったり、
相手からの要求を有能な秘書のように裁いていくような感覚があったかもしれません。8月22日頃、やっぱり私はこうだという気づきを経て、
あなたの心の在り方が変わっていくようです。9月から10月にかけて、もっとストレートに自分の想いを伝えられるようになるのと、
形勢逆転するような出来事が起こるかもしれません。本来の貪欲な愛し方を取り戻し、自分に必要なものを逆に相手から享受されるような、
愛に余裕を取り戻せるような期間となります。そして10月に入ると木星がパートナーの部屋に移動します。12年に1回の出逢い運の到来です。
フリーの人はたくさんの人と出逢える時期ですし、中には結婚に繋がるお相手もいるようです。パートナーがいる人にとっては、
関係性を一つ前に進めたり、結婚という選択を取るカップルもいるでしょう。10月からの1年間は、公に認められる関係が構築できる期間です。
結婚はよくタイミングと言われますが、下準備や修行を終え、結婚に相応しい環境が整えられていくようです。

仕事運

木星が労働の部屋を運行中の10月までは、自分の働き方とプライベートのワークライフバランスを取って行く時期になります。
牡牛座はこうと決めたらやり通す安定感がありますが、作り上げたシステムをなかなか変えられない不器用さもあります。
もっとよい働き方や安定した収入にスポットライトが当たるこの時期、この先長く働くための力の抜き方や協力の仰ぎ方といったものを学んでいくようです。
木星の影響であなたに対するオファーも殺到しているかと思いますが、力を入れるべき案件とそうでないものは選別したほうがよさそうです。
時期的には10月頭から中旬まで、様々な案件が立て込み、それを裁いていくような時期になります。あなたの腕の見せ所です。
そして10月末から年内いっぱいまで、自分が情熱を注げる仕事が明確になり、ひたすら打ち込むことになるでしょう。
木星がパートナーの部屋に移動する10月以降は、仕事において強力な助っ人が現れそうです。あなたがこれと決めたことに対してサポートが得られたり、
スムーズに進むよう協力関係が築かれたりするでしょう。転職や独立をしようと思っている人にとっては、ヘッドハンティングであったりこれから先
一緒に歩んでいくバディのような存在が見つかるようです。

金運

元々堅実なところのある牡牛座ですが、今年は金銭面でより守りに入るような気持ちにならざるを得なかったのではないでしょうか。
土星が他人からの財産の部屋に長らく滞在し、あなたが譲り受けたものであったり、元々持っていたものに対して手放すような流れが発生したからです。
土星が逆行する8月末まで、自分が死守していたものは本当に必要だったのか再検討してみるとよいでしょう。
一時期流行った断舎離ですが、古くて使わないものをいつまでも持っていると、自分にとって何が本当に大切なのかわからなくなるいうような風潮がありました。
9月から年内にかけて、捨てるもの、残すものが明確になるでしょう。そして年末には自分が何で稼ぐことが出来るのか、ターゲットを定める時期がはじまり、
そこにはあなたを支えてくれる協力関係からも最大限のバックアップが得られそうです。

おうし座