総合運

2017年のひつじ年生まれの方の運勢を見ていきましょう。この1年はこれまで積み上げて来たものがいよいよ形になってくる時期になっています。過去12年間を振り返って、これまで自分が頑張って来たものを振り返ってみることからまずは初めて見ましょう。何か特別なことである必要はありません。仕事でも構いませんし、家事でも構いません。また何か勉強をして来たことはありませんか。仕事のみならず、趣味や遊びで一生懸命になって来たことはありませんか。そういったものを誰かに伝える、教えるという形ができないか考えて見てください。この2017年はひつじ年の方にとって、完成のとしてもあり、またそれを使って世に出ていく年になっています。もちろん、独立という形だけではありません。ある人にとっては転職という形をとるかもしれませんし、ある人は今いる環境の中でステップアップするとうことになるかもしれません。しかし、今はインターネットがありますから、自分のノウハウや知識を上手に世の中にリリースすることができますし、またそれを使って独立、副業などすることもできる世の中になっています。一つの例ですが、これまで家事を一生懸命やって来て、料理が上手になった人は、そのレシビや作り方のコツなどを伝えるサイトを作って見たり、またyoutubeで配信して見たりするのはいかがでしょうか。もしくは、小さなセミナーを開催して、それを人に伝授して見てはいかがでしょうか。そういう、これまで積み上げて来たものを世に出していくことがとても向いている一年ということがいえそうです。

金運

2017年のひつじ年生まれの方の金運を見ていきましょう。金運に関してもとてもいい運勢をしているということが言えると思います。というのも、これまで積み上げて来たものが結果となる一年になるので、それが実際の収入というかたちで、あなたに帰ってくる可能性が高いからです。これまで何も積み上げていないと嘆いてしまう人もいるかもしれませんが、12年というのはとても長い時間です。その中で積み上がっているものは必ずあるはずです。例えば挫折まみれで、何もなし得てないという人ですら、その暗闇から脱出するために努力して来ませんでしたか。いろんな本を読んだりして来ていませんでしたか。そういうものがいよいよ花を咲かして、実際のお金という形になって帰ってくるのです。もちろん帰ってくる金額はご自身の現在のステージにもより、小額の人もいれば、大金を手にする人もいるでしょう。しかし、どんな人でも、ひつじ年生まれの人にとって2017年は金運がいいことは間違いないのです。ぜひ積極的に活動して見てください。そして、アピールして見てください。残念ながら黙っていてお金が流れ込んでくるような運勢ではありません。アピールする必要があるのです。アピールしながらどうにか収入を上げられないか模索をして見てください。きっといい道筋が見えてくるはずです。

仕事運

2017年のひつじ年生まれの方の仕事運を見ていきましょう。仕事運に関してはとても重要な決断をあなたが迫られる運勢となっています。というのも、これまでの総決算の運勢ですから、仕事上で大きな変化が訪れる可能性がとても高いのです。それは車内のポディションアップかもしれませんし、または、転職、独立かもしれません。ヘッドハンティングされる可能性もとても高く仕事運的には動きのある一年といってもいいでしょう。重要なことはその変化をしっかり受け入れていくことです。変化というのは良きものであったとしてもそれを拒絶してしまいたくなるのが人というものです。恐れが出てくるのです。例えば車内で実力が買われて、大きなプロジェクトのリーダーを任されたとしてます。当然社内のポディションも上がりますし、また、収入も上がってくることでしょう。しかしそこにはプレッシャーを感じたり、ちゃんと自分にできるかどうかという恐れが出てくるのです。転職でもそう。次の仕事先でちゃんと活躍できるかとか、転職でアップした給料分の活躍ができるかどうかなど。変化の前は常に不安が先行するのです。しかし、それに恐れず一歩前に出て見てください。あなたはそれに見合うだけのものを積み重ねて来たのです。

恋愛運

2017年のひつじ年生まれの方の恋愛運を見ていきましょう。恋愛運的にもこれまで相手の方と真剣に信頼関係を作って来た人に関してはとてもいい運勢となっています。運勢が大きく上昇してくるの結婚の可能性も出てくるのです。しかし、残念ながら相手を駒のように扱ったり、尊重することなく付き合って来てしまった人にとってはあまりいい一年ではないかもしれません。これまでの恋愛の総決算という意味合いがとても強いので、これまでの付き合い方が問われる一年となるのです。また、シングルの人も是非自信を持ってください。たとえ、今恋人がいなかったとしても、これまで頑張って来た人にとっては、それを魅力的に感じてアプローチしてくれる人が現れてくるはずです。いずれにせよ、これまでの自分が問われる2017年といってもいいでしょう。