「総合運」

6月のうお座の方の運勢を見ていきましょう。元々の2017年の運勢は、周りにいる人との愛情のパスワークが大切になってくる運勢をしていて、助け合いの精神が求められ、また、それによって開運していける運勢をしています。その上での6月ですが、この年運の特徴がとても色濃く出てくる、つまり人が助けてくれる、また、あなた自身も人助けをすることが増える運勢をしています。そういう意味では、協力関係の中で、やること一つ一つが順調に進んでいく絶好調な時期いっても過言ではありません。あなた自身は自分のことよりも人のことを優先的に考え行動することができますし、それによって、周りの人も、自分のことよりもあなたのことを優先して行動してくれるので、とても良いエネルギー循環が生まれ、スイスイと物事が進んでいくのです。ちょっと前半戦に限っていうと、自分に厳しくなりすぎるところが出てくるので、孤独を感じたり、なかなかエネルギー循環のコツがつかめないということもありそうですが、その気持ちを経験することでもっと周りのために動こうという意識が生まれ、後半の絶好調な時期を迎えることになります。できる限りこの時期は元気のいい人と付き合う様にしましょう。そういう人とはちょっぴり出費が重なったとしても一緒に食事に行ったり、時間を共有することをお勧めします。あなたにも劇が伝播してくるはずです。その頃には前半の不安な気持ちも小さくなってくることでしょう。

「金運」

6月のうお座の方の金運を見ていきましょう。金運に限定して見ていくと、少しずつでも確実に上昇してくる時期といってもいいでしょう。もともと年運が助け合いの時期になっているので、お金に関しても今月も心配する必要はありません。ただし、前半は少し自分のことに意識が向きすぎて、金運的にもエネルギー循環が起こりにくくなるかもしれません。多少の我慢が必要になってくるのです。しかし、これも一時的なのも。前半の少しの時期を我慢すればすぐ元に戻れるはずです。大切なことは自分一人でお金を使うというよりも周りの人と一緒に時間を過ごすためにお金を使うことです。この2017年は協力運ですので、お金を使うという意味でも周りの人との関係にお金を使うことで順調に回ってくる可能性が高くなってきます。一緒に楽しい時間を過ごすために使う、人をサポートするための遠征などのためにお金を使う。そんな姿勢を持って見てください。

「仕事運」

6月のうお座の方の仕事運を見ていきましょう。仕事に関しても好調です。前半に関してのみ、ちょっとルーティンの仕事が重くなってきて、少々気持ちが落ち込むところがあるかもしれません。単純に仕事がつまらなくなったり、退屈を感じやすい時期といってもいいかもしれませんね。しかし、こういう仕事を一つ一つ丁寧にこなすことによって、後半からぐんぐんを仕事運は上がってきます。つまり、年運通りに、あなたのことを助けてくれる人が登場してくるのです。助け助けられの関係をとても実感できる時期に入りますね。ですから、まずは前半で丁寧に一つ一つの仕事をこなしていくことが重要になってきます。そして、後半に入ってきたら、遠慮なく仕事を周りに振っていく、一緒に協力しながら進めていく様にして見ましょう。そうすることによって周りの人も喜んであなたの仕事を手伝ってくれるでしょうし、成果という意味でも大きなものを残せると思います。恥ずかしがったり、遠慮をするという姿勢は損をしてしまいますよ。周りの力を借りるというのは決して恥ずかしいことではありません。たすけたら、その分別の仕事で、あなたが余裕のある時に力を貸してあげればいいわけです。助け合いの精神を大切にしてください。

「恋愛運」

6月のうお座の方の恋愛運を見ていきましょう。恋愛に関しても好調といってもいいかもしれません。特に後半に関しては、ご自身の異性を惹きつける魅力がどんどん出てくるので、異性からのお誘いも多くなってくることでしょう。前半に関しては総合運同様、少し独りよがりになってしまうところも出てしまいますが、その失敗を糧に後半は人との交流を活発にしようという気持ちが出てくるので、異性との交流も活発になってきます。合わせて笑顔も増えて、恋愛も上手になってくることでしょう。ちょっとしたおしゃれもポイントになってきます。梅雨の時期に入り、傘を使う機会も多いでしょうから、少しおしゃれな傘を新調して見てはいかがでしょうか。気分も上がりますし、あなたの女性的魅力をより引き出してくれるアイテムになることでしょう。

うお座