「総合運」

6月のさそり座の方の運勢を見ていきましょう。2017年の運勢は上昇運です。運勢が味方についてくれる時期なので、現実的な成果を各方面から得られる年となっています。そういう意味ではとてもツイてる時期といってもいいかもしれません。それを踏まえての6月の運勢ですが、運勢にも勢いがついて来て、気持ちの面でも晴れ晴れとした日々を過ごせる時期となっています。なかなか2017年のさそり座の上昇運に乗れなかった人は、気持ちを新たにして、ここから飛躍できるように頑張っていきましょう。前半よりも後半の方が勢いという意味ではツイています。つまり2017年の年運が素直に出てくる時期といってもいいのです。梅雨入り後くらいの時期がチャンスの時期となります。前半はスロースタート気味で、徐々に運勢が上がってくるイメージを持っておいてください。ですから、気持ちも新たにここから頑張ろうという人は、前半のうちに一年の前半を振り返って、残り半年をどのように過ごそうか計画を立てて見てください。このとき、ちょっと無理かなとか、ちょっt高すぎるかなというくらい、ハードルを上げておくことをお勧めします。運勢が味方についてくれるのがこの2017年の特徴なので、自分の思った以上の結果を出せる時期でもあります。つまり、あまり小さく縮こまないでもらいたいのです。飛躍するためにはまずは大きな思い、高い目標を持つことがスタートです。そこからリスタートしましょう。

「金運」

6月のさそり座の方の金運を見ていきましょう。金運という意味でも後半くらいから上がって来ます。不思議とお金に縁がある仕事や、一見お金と全く関係のない趣味や活動が、思いがけない形で、お金になる可能性があるのです。まずは、あなたの持っている知識やスキルをSNSやブログを利用して外にアプローチして見ませんか。持っているだけでは誰も気がつきませんから、それをしっかり社会に向けてアピールしてみるのです。そこから、思わぬ形で、展開して行く可能性があります。また、金運もとてもいいので、思わぬ形で臨時収入が入ってくる可能性もありますね。ただ、お金が入って来てもすぐに使わずに、いい意味での2017年の後半の軍資金にするといいでしょう。2017年も後半に入ってくると、前半以上に行動的になる、上昇運に乗って行くという環境になって来ます。するとどうしても色々とお金がかかってしまうのです。ここで臨時収入をうまく使うことによって、いきたお金の使い方をすることができます。入って来たお金は一旦貯めておく。6月の段階ではまだこのスタンスでいる方が正解です。

「仕事運」

6月のさそり座の方の仕事運を見ていきましょう。仕事に関してはエンジンもかかってくる一方ちょっと忙しくなってくることが予想されます。それはもちろん、会社のあなたに対する期待の表れなのですが、あなた自身がその忙しさに参ってしまったら元も子もありません。とくに6月後半あたりから忙しさは増してくる(もちろん、発展という意味ではそれは良いことなのですが)ので、前半のうちに小休憩を取っておきましょう。6月は祭日が少ないので、なかなか休みも取れないかもしれませんが、週末と有給休暇を上手に使って、うまく自分の時間を作って見てください。そして、リフレッシュする時間を確保して見てください。その小休憩が、あなたの心と体を癒してくれ、勢いのある時期に入った時でも踏ん張りがきくようになって来ます。また、前半のうちに、仕事仲間、上司、取引先に、ちょっとしたプレゼントをするとか、日頃のお礼をしておくと、後半の人間関係が順調に進みやすくなるのでお勧めです。

「恋愛運」

6月のさそり座の方の恋愛運を見ていきましょう。恋愛に関してもリスタートの時期ですね。これまで2017年のうちにあまりいい出来事がなかった人は、まだ運勢の波に乗れていない証拠なので、ここで気持ちを新たに恋愛に対して前向きに、そして、積極的になって見ましょう。まずは、好きな人を食事などに誘ってみるといいかもしれませんね。特定の人がいない人は、この時期から恋活や婚活を始めて見てください。自分から動くことによって、運勢の波には乗れてくるはずですよ。大きなことをしようとしなくても大丈夫。一歩踏み出せばあとは、運勢の波が背中を押してくれますから。まずは第一歩を自分で踏み出すことです。それによって、良い結果を引き寄せることができます。カップルの人も、ここで新しくスタートを切るような気分で、デートを楽しんで見てください。出会い始めの頃行ったデート先に再び行ってみると、始めの頃のフレッシュな気持ちを思い出すことができそうです。2017年は恋愛も楽しめる時期です。
さそり座