「総合運」

6月のおとめ座の方の運勢を見て行きましょう。もともとの2017年の運勢はチャレンジしていくことが一つのテーマになっていて、思いを形にしていく、イメージをイメージのままではなく、どんなに小さな一歩でもいいので、勇気を持って踏み出していくことが大切なテーマになっています。そんな中でも6月ですが運勢自体は、かなりいい状況になってきています。とても運勢の勢いのある状態をキープできそうですが、ちょうど年の真ん中ということもあり、かなり重要な時期ということも言えそうな運勢になっています。この6月、特に前半をどのように過ごすかということが、2017年の後半にかなり影響を与えることが予想されます。ですから、まずは前半のうちにちょっと立ち止まって、これまでの自分の行動を振り返って見て見ましょう。運勢通り、しっかりチャレンジしてきたか、怠慢なところはないか、変化を起こすことに恐れてきていなかったか。そのようなポイントで前半を振り返って見てください。そして、当然のことですが、とくに6月は、今後の影響力が大きい文、怠けたり、だらけた毎日にならないように気を配るようにしましょう。気持ちをしっかり持って、1日1日を大切に、そして、一生懸命に物事に取り組むことが重要になってきます。そして、慎重に考え、冷静に判断するということがとても重要になってきます。6月の後半、特に梅雨入りするくらいのタイミングで、結構忙しい毎日になります。つまり、自分自身を失いやすくなるのです。すると、つい突拍子も無い行動を取ってしまったり、思いつきで行動をしてしまう可能性があります。もちろん、年運がチャレンジ運なのでそのような姿勢もいいのですが、かといって無謀な行動をとればいいというものではありません。正しいチャレンジの裏側には、必ず、正しい冷静な判断があるものです。このことを忘れずに一つ一つ丁寧に行きましょう。出ないと、ミスを連発する月になってしまいます。

「金運」

6月の乙女座の方の金運を見て行きましょう。お金の面においては少し注意が必要といってもいいでしょう。特にお金の貸し借りは絶対に避けた方が無難です。お金が返ってこないどころか、友情にヒビが入る可能性があります。この6月不思議とあなたのことを頼ってくることも多いでしょう。つまり、友情という嬢を盾にして、お金をねだってくる人が出てくる可能性があるのです。もともと優しい性格をしているのが乙女座の方ですから、困っているのであればとお金を貸してしまいたくなる気持ちになるのですが、やめておいた方がいいです。6月は人助けのつもりと行ったことが、悪い結果として返ってくる可能性がとても強いのです。少額であったとしても、お金を安易に貸してしまわないようにしましょう。それはどんなに親しい人、信用の置ける人、そして恩人であった場合も同様です。はっきりいってしまうと、今月貸したお金は返ってこないことを十分に覚悟してください。お金は、2017年の真ん中ということもあり、自分を振り返るために使うようにしましょう。ちょっと小旅行へ行くのもいいです。一人になれる空間を得るためにお金を使う、そして、そのお金と時間を使って、今後のお金の計画も立てて見ましょう。残りの6ヶ月でどれくらい貯金をするのか、どういったものにお金を使って行くのか計画を立ててみるのです。そうすることによって、残りの6ヶ月を経済的にも有意義に過ごすことができるでしょう。

「仕事運」

6月のおとめ座の方の仕事運を見て行きましょう。仕事に関しては、このタイミングを使って、職場の環境、特に人間関係において注意を払い、整理整頓をするように心がけて見ましょう。年運がチャレンジ運、そして、一歩踏み出して行く運勢なので、何かと今までの人間関係に疑問を持ちやすい時期です。そして、疑問のままでは前に進めることができなくなってしまいます。思い切って胸の内にしまった思いを同僚に伝えて見ましょう。そうして離れて行く、関係が切れて行く人はそれはそれでいいのです。誰とでも仲良くする必要はありませんし、そのような人は遅かれ早かれあなたの元から離れて行きます。職場の上司、同僚、そして、取引先。仕事に関するありとあらゆる人間関係にメスを入れるのであれば今のタイミングがベストと言えるでしょう。その上でもし解決しないのであれば、本格的に転職に向けて行動を起こして見てください。情報収集から初めて、タイミングが良ければ面接を受けに行くのもいいでしょう。

「恋愛運」

6月のおとめ座の方の恋愛運を見て行きましょう。恋愛に関してはとてもいい時期と言えるかもしれません。あなたの異性を惹きつける魅力が溢れてくる時期と言えて、現在シングルの人にとってはかなりのチャンス到来ということが言えます。ここでポイントとなるのはしっかり自分の時間を確保すること。つまり、仕事ばかりをしていないで、恋人探しのため、そして、デートをするために時間を確保するということです。実は出会いという意味では仕事に絡んだ人間関係から出てくる可能性もあります。ですから、仕事を絡めて、ちょっと相談したいとか、少し話をして見たいという感じからデートに発展して行く可能性は十分にあります。自分から誘わなくても、何らかのお誘いがありそう。楽しんで異性との交流を持つようにしましょう。たとえ、この6月雄にゴールインできなくても、今年中には深い仲になる可能性が十分にありますよ。

おとめ座