「総合運」

6月のふたご座の方の運勢を見ていきましょう。もともとの2017年の運勢はとても安定しているということが言えます。大きな流れの中では、月を重ねるごとに運勢が上がってくるので、どんどん勢いに乗っていきたいところですね。そんな中での6月ですが、2017年も前半が過ぎたということ路に来ました。ここは運勢的にも追いついて、マイペースを貫きつつ、無理をせずに過ごすことによって、より充実した結果が出て来やすい時となっています。運勢に勢いが出てくる時なので、頑張りたい気持ちも出てくるかとは思いますが、ちょっとハイペースになりそうなところが注意です。人生は長いものです。ときには張り切り過ぎてしまって、オーバーペースになってしまったり、少しの遅れを取り戻そうとして無理をしてしまうこともあります。逆に、行動しなくてはいけないことをわかっていても、気持ちが上がってこない、モチベーションも上がってこないということもあります。しかし、この6月、双子座のあなたには、ぜひ、遅くもなく、かといって、早すぎることもなく、しっかり自分のペースを守って歩んでいってもらいたいものです。特に梅雨に入る頃に、いろんな選択肢があなたに訪れる可能性があります。ここが重要なポイントになります。ここであまりにも目先のお金や徳、そして、自分の欲望や焦る気持ちに負けないで、自分のペースをキープできるかどうかがキモになって来ます。一つ一つの行動を大切にしてマイペースを貫くことが重要なのです。ですから、梅雨前に、一体自分は何をやりたいのか、どこを目指していきたいのかを考えてみるのも一つの手ではあります。実は、口では出世したいとか、金持ちになりたいとかいいながら、本当はゆっくり時間を確保したいとか、のんびり暮らしたいという人も多いのです。逆に、楽して悠々自適に暮らしたいと口で言いながら、本当は自分のやりがいのある仕事に打ち込みたいという人もいます。自分に合っているマイペースというのは人それぞれです。それを見つけて、それから逸れるものはやらないという決断をするのも、この6月にはいいかもしれませんね。人間不思議なもので無理は絶対に続きません。もちろん、年運がいいので勢いがついて来ますが、自分が本心からやりたいと思っていないことにも手を出していたら疲れが溜まってしまいます。ここは運気の波に乗りつつも、自分を見つめ直すことに時間を使って見ましょう。

「金運」

6月のふたご座の方の金運を見ていきましょう。このタイミングに来て、金運も上昇して来ています。人によっては臨時収入を期待できる可能性もあります。また、投資をしていたり、サイドビジネスをしている人にとってはコツがつかめてくる時期でもあり、そこからの収益も上がってくる可能性がありますし、資金調達という面でも可能性が拓けて来そうです。しかし、総合運でも触れたようにここはマイペースを貫きたいところ。必要以上に欲望を持ってしまうと、この運勢の波に乗れなかったり、また身の丈以上の投資をして失敗することもあり得ます。ギャンブルもその中に入ります。繰り返しになりますが、この6月は、マイペースを貫くことが何よりも重要になって来ますので、必要以上のお金を求めたり、ガツガツするのはあまりよくありませんし、せっかくの金運も開花しないことになります。それに一時的に入って来たお金は英金が増えるというデメリットもありますからね。そういう意味ではお金の面でも腹八分目というか、まあ、少し増えればいいかなくらいの気持ちでいてください。また、こういうやんわり金運が上がってくる時期は、自分にプレエントをするというのもいいことです。どんなことでも構いません。人生、常に仕事ばかり、頑張ってばかりでは、白けた人生になってしまいます。そして、自分にエネルギー注入をしないと、明日へのやる気も出て来ません。気持ちの面で折れてしまうのです。ですから、あなたが心から楽しめるようなことをやって見てください。誕生日を迎える人も多いでしょう。こんなときに自分にプレッゼントをする、ちょっとおしゃれなレストランで食事をしてみるということもいいです。欲しかったファッションアイテムを甲奴有するというのもいいでしょう。そうやって、自分の心を満たしてあげて見てください。

「仕事運」

6月のふたご座の方の仕事運について見ていきましょう。繰り返しになりますが、ここでも早過ぎず遅過ぎずのマイペースを貫くことが重要になって来ます。もちろん仕事に夢中になって、残業をしても苦でないのであればいいのですが、働き過ぎて疲れが溜まっているのであれば、上司と交渉をするなどして、できる限り早く帰るとか、仕事帰りに整体に行ってみるとかなどして対策を練って見てください。この6月はまだ無理をしてまでも働く時期ではありません。上昇運に入っているので仕事自体にも勢いが徐々に出てくる時期ではあるのです絵が、焦りは絶対に行けません。人は大きな変化を起こそうとするとそれなりのストレスがかかってしまいます。そうならないように繰り返しですがマイペースです。もちろん、マイペースを貫くにも仕事ですから周りの人との協力関係をあらかじめ作っておくことも重要です。身勝手な行動は周りからの攻撃のタネになるので、もし少しペースを上げたり、もしくは下げたいというのであれば、まずはその旨をしっかり周りに伝えて了解を得るようにしましょう。感謝の気持ちを忘れず、みんなで仕事をしていることを忘れず、その上で自分のペースを守っていきましょう。

「恋愛運」

6月のふたご座の方の恋愛運を見ていきましょう。恋愛運に関しては若干自分の気持ちに素直になることも重要になって来ます。例えば、すでにお付き合いしている人がいるのであれば、遠慮なく自分の行きたいところへ行こうと誘ってみるとか、日程を抑えてしまうとか。相手に気を使うことなく自分の気持ちを素直に伝えてみるのもいいでしょう。逆に相手に気を使い過ぎて相手のペースに乗っかるのはよくありません。この6月はあくまで自分のペースに乗っかることが重要なのです。不思議なことに6月は相手の理解も得られやすいので、それも叶うことでしょう。また、シングルの人も、自分のペースで、抑えきれない気持ちがあるのであれば告白をする、もしまだ早いかなと思うのであれば告白は避けて、デートまでにとどめておくなど、自分のペースで恋愛を楽しんでください。

ふたご座