「総合運」

2017年1月の蟹座の方の運勢を見て行きましょう。もともとの2017年の蟹座の方の運勢は、中の上といった様なかんじで、絶好調ではないものの高めの運勢をキープしています。そんな中で2月に関していうと、ちょっと不思議な感覚に襲われたり、なんだかそわそわしていますかもしれません。ちょっと情緒が安定しない運勢なのです。何か悪いことが起こるとかそういうことではないのですが、どうしても心が安定しない運勢になっています。特にバレンタイデーに向けて色々準備している人もいるかもしれませんが、それに集中できないくらい、なんだか心がそわそわした状況になっています。これは、運勢が変わり、新しい流れに入った証拠でもあります。これまでになかった様なものの見え方をしてしまったり、また、これまでの日常になんらかの疑問を持ったり、そんなことで一喜一憂してしまいそうなのです。そういう意味では停滞期とも言え、運の良い2017年の漢字はまだつかめないでしょう。しかし、これはこの2月特有の運勢なので焦る必要もありませんし、心配する必要もありません。じっくり時が過ぎるのを待ちましょう。一番いけないことは、この不安定な時にあれこれ手を出したり、何かを変えようと動き出してしまうこと。心があまり良い状態でない時にしたジャッジは必ずミスジャッジになります。心が安定してくるまでじっと待つ必要があります。逆を言えば、安定してきた時に動き出せば良いので、今はそういう時期なんだとのんびり過ごしましょう。

「金運」

2017年1月のかに座の方の金運を見て行きましょう。金運に関してもあまり大きなお金を動かすべき時ではありません。しかし、一つ例外があって、バレンタインデーで頑張ろうとしている人はここで大きなお金を思いっきり使ってしまいましょう。ファッションや、部屋メイクにお金をかけるのはもちろんのこと、あげるプレゼントもちょっと奮発すると良いかもしれません。実はこの2月な何かとハッタリがかませやすい時期でもあります。ハッタリというと言葉が汚いですが、要は演出力が磨かれて、自分を大きく見せることができる時期なのです。ここでこじんまり自分なんてという具合で、演出もしない、ハッタリもかまさないなどということをしてしまうと、どうしても運気の伸びが小さくなってしまいます。そうではなくて、ここでグッと運勢を背伸びさせるために演出に関することにはお金を惜しまない工夫が必要になってきます。

「仕事運」

2017年1月のかに座野方の仕事運です。仕事運に関してもハッタリをかますことが重要になってくる模様。会社に行く服装んど十分に気を配る様にしてください。間違っても仕事だから良いやといって、頭がボサボサだったり、シャツがよれているなんてことはご法度です。自分を綺麗に見せる工夫をすることによって、仕事が順調になるわけですから、ここは力を言えれるべきところになります。もしお金のない人は、通勤時に使うストールだけでも新調して見てください。首元をおしゃれにするだけでも状況は全く変わってきます。身に付けるものを十分に意識をしてください。

かに座