「総合運」

2017年1月の牡牛座の方の運勢を見ていきましょう。今年の運勢はサポート運が強く、周りから何かと助けてもらえる運勢がまず根っこにあります。その上で1月は、少々ミスが連発しそうなので、その点は注意が必要です。というのも、正月疲れや、正月ボケをそのまま職場へ持ち込んでしまう可能性が多く、仕事復帰をすると、思わぬ形でミスをしてしまいやすいからです。あなたにはその気が無かったとしてもエンジンがかかりにくく、何かとうまくいかないことも多いでしょう。そんなときだからこそ何もかも自分でやろうとするのではなく、人の力を借りることを忘れないでください。いくらがんばっても、この1月はミスが連発してしまいがちな運勢となっています。そんなときは自分が頑張りすぎないほうが、周りにとってもいいのです。むしろ、調子のいい人に寄りかかってしまうくらいの方が全体で見て、みんなのストレスも減りますし、あなた自身のストレスも減って平和に暮らすことができるのです。とはいえ、全て投げっぱなしにするのではなく、自分のミスはないかとしっかりチェックすることも重要。見直しや、繰り返しチェックをすることによって、ミスを減らすことができます。また、しっかりtodoリストを作って、やり残しがないように注意をすることが重要になってきます。周りの助けを借りる、でも、周りに任せっきりにしない。そんな姿勢がこの1月は求められるといってもいいでしょう。

「金運」

1月のおうし座の方の金運を見ていきましょう。金運に関しては、無駄な衝動買いをすることなく、財布の口を固くしておけば特に問題はありませんし、破綻することもありません。おすすめとしては、せっかく年始に休みがあるので、何か勉強を始めてみる、そのためにお金を使ってみるというのがいいでしょう。お勧めとしては、本を購入して読むこと。図書館ではなく、しっかり自分のお金を使って購入することによって、吸収率を高めることができます。そして、その知識を、仕事始めから活かせるように意識をして見てくっださい。そういう意味では、何か楽しい小説を読むというよりは、仕事術的なものが書かれたビジネス本を読む方が運勢的にはいいですね。また、甥っ子やいとこなどへのお年玉は惜しまないで渡してあげてください。ここでしっかりお金を使っておくことで、慣性の法則が働き、いずれあなたの元へ翁お金が返ってくることが予想されます。

「仕事運」

1月のふたご座の方の仕事運を見ていきましょう。仕事運に関しては総合運でも触れたようにミスに注意することがまず大前提となります。それから、周りのパートナーとの付き合い方について十分に注意をするようにしてください。例えば仕事をお願いするときに丁寧に言葉を選ぶとか、ちょっとしたプレゼントを渡すとか、労いの言葉をかけるとか。自分自身でいっぱいいっぱいになるのではなく、周りに気を使えるようになることがとても重要になってきます。それが仕事をスムーズに進めるために重要なファクターとなっています。水が増えやすい上、自分で何もかもやってしまおうという気持ちになりやすいので、そうではなくて、周りに意識を向けるように頑張って見てください。

「恋愛運」

1月のふたご座の方の恋愛運を見ていきましょう。恋愛運は少々注意が必要になってきます。というのも、パートナーとの付き合い方に関していろんな葛藤が生まれやすい時期となっているからです。仕事上のトラブルを二人の間に持ち込むと、事態は最悪な形になってしまいます。自分のことを信用していないのかと相手から不審がられたり、せっかくデートに出かけても全く楽しい時間を過ごせなくなってしまいます。もちろん、サポート運が年運としてきているので、相手も理解しようと頑張ってくれますが、それに甘えないこと。いくら仕事上でいろんなことがあったとしても、二人の関係にそれを持ち込まないようにすることがとても重要になってきます。

おうし座